Doorkeeper

ドラッカー風エクササイズ体験:DevTabワークショップコレクション⑤

2017-03-21(火)19:00 - 21:00

ギルドワークス株式会社(6階会議室)

東京都港区六本木2-4-5 六本木Dスクエアビル

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

3,000円 会場払い

6人の参加者

すべて見る

詳細

チームメンバー同士の期待はあっていますか?

プロジェクトの目標を達成するためには、チームメンバーそれぞれが期待する成果を理解しあっていることも大切な要素の1つです。

「ここまでやってくれると思ったのに…」「自分はここまでやればいいという認識だった…」
チームメンバー同士の期待がすりあっていないとこんな声が聞こえてきます。

そんなチームメンバー同士の期待をすり合わせるためのアクティビティの1つに「ドラッカー風エクササイズ」があります。
本ワークショップでは、実際にドラッカー風エクササイズを体験することや、現場コーチでの事例をお伝えしながら、それぞれの現場に持ち帰ってもらればと考えています。

※参考:チームメンバーの期待をあわせる「ドラッカー風エクササイズ」

DevTabワークショップコレクション

DevTab では、デベロッパーに必要な下記の6つの力を定義しています。今回のワークショップコレクションではDevTabで定義している6つの力をそれぞれのワークショップで鍛えることができるものとして開催しています。各回のワークショップに参加することで、「正しいものを正しくつくる」ことができるデベロッパーを増やすことを考えています。

  • きたえる
    • 自分のやりかたを工夫したり、技術だけでなくマインド的にも自分をよりよくする。
  • かえる
    • 自らがチェンジエージェントとなって、技術やチームの視座を変えることにつながる。
  • つくる
    • プロダクトをつくる、よりよいコードを書く。
  • みちびく
    • たしかなビジョンをもって、事業開発、事業推進に携わる。
  • たばねる
    • プロジェクトマネジメントやファシリテーション術など、ひとつの目標に向かい、歩む。
  • つたえる
    • サービスデザインやUXデザインをはじめ、プロダクトの価値をユーザーへ伝え、また、広めていく。

こんな方はぜひお越しください

  • チームでの仕事をしている方(チームでご参加いただけるとより効果的です)

このワークショップに参加して得られるもの

  • 「ドラッカー風エクササイズ」のやり方や実際の事例やコツ

話し手: ギルドワークス 中村 洋

「お客様含めたチームがより良い仕事をできるように」を第一に考え、チームビルディングやファシリテーション、アジャイル開発のマネジメントを得意としています。様々な規模のSIer、事業会社でのシステム開発を経て、「正しいものを正しくつくる現場を増やす」ことを目指し、現場コーチに。
「それをなぜするのか?」というWhyの探求心と「ええと思うなら、やったらよろしいやん」という越境することを口癖に、昨日より少しでも良い仕事ができることを大切にしています。


ご案内

  • 本イベントは有料です。希望があれば、受付にて領収書をお渡しします。
  • 最小催行人数は4名を予定しています。

お問い合わせ、ご連絡先
info@guildworks.jp
ウェブサイト
http://guildworks.jp/

コミュニティについて

ギルドワークス

ギルドワークス

ギルドワークスが主催するイベントのためのコミュニティです。

メンバーになる